Top > 注目 > 体重と生活習慣病の関係

体重と生活習慣病の関係

年に一度は健康診断を受けています。

ある程度の年齢になってからは血液検査の結果が気になり出しました。ここ数年はその結果も悪くはなかったのですが、それはその前の結果が非常に悪かったので、一念発起してダイエットに取り組んでそのあとの体重管理がしっかりと出来ているからと思われます。

 

体重が増えてしまった時には血糖値、血圧、コレステロール値などの生活習慣病の指標となるような値が軒並み悪くなっており、保健婦さんの指導でもかなりダイエットするようにたしなめられました。

 

体重ばかりが健康の指標ではないことは確かですが、私のとっては体重を維持することが生活習慣病の予防に深くつながっていると血液検査の数値が物語っているのです。

 

急激な体重増加でストレッチマークが出来てしまったら…

注目

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
脇の脱毛|入浴している最中にムダ毛のケアをしている方が...。(2016年6月15日)
デリケートゾーンランキングケア(2016年2月 9日)
高級車で通勤をしている人(2016年1月31日)
ワイモバイルはどんなに少なくても毎月(2016年1月 3日)
止水プラグの下水道カメラ(2015年12月 7日)